引越しサービス業界で一番勢いがある一括見積もりサービス

「引越し達人セレクト」見積もり

引越し費用の目安と概算を知りたい

私たちが引越しをする時には人生の変化が起きる事が多くあります。
例えば

・同棲や結婚する
・家族が増えたので今の部屋では狭くなった
・転職や転勤
・気分を変えて新天地に住む
・進学で上京

などがよくあるパターンです。

引越しのアンケートでは気にな所として一位なのが費用です。

 

引越し費用を安く抑えるために自力でやる場合、費用はレンタカーを借りるなど車の準備とガソリン代程度です。
大きな家具がある場合は軽トラがあるととても便利です。^^

ただ、大きい家具は、運ぶ時に傷つけるなど、結局プロに頼んだ方が安かったという結末にもなります。

 

引越しの費用を安くしたいなら、業者に安い費用で作業してもらう必要があります。
引越しにおいて業者が料金を決める重要なポイントは4つあります。

・移動距離
・荷物の量
・時期
・時間帯

これに業者のタイミングでほぼ値段が決まります。

引越し業者の費用はトラック代と作業員の人件費です。
何人の作業員で、どれぐらいのトラックを使って、移動時間と作業で拘束時間は何時間ぐらい?と計算して金額が決まります。

すでに、引越すことが決まっているなら概算価格と業者に費用を聞いてみるのが一番正確で手っ取り早くて正確です。

 

といっても、費用がどんなもんなのか概算が知りたいという人に参考になるデータがあるので下記で紹介します。(^^)

サクッと費用が知りたい人へweb上で概算価格が表示されて口コミが確認できる引越し業者の一括見積もりサービスはこちら。

知名度利用者NO.1 引越し侍予約サービス

一番勢いがあり引っ越し後の割引やプレゼントが充実している ⇒「引越し達人セレクト」見積もり

詳しい違いや特徴は下のほうで紹介します。


【目次】
一人暮らしやワンルームでの引越し費用
家族での引越し費用
引越し費用の概算を知りたい
引越し費用を抑えるコツ

 

一人暮らしやワンルームでの引越し費用 


一人暮らしやワンルームでの引っ越し費用の目安は引越し侍というサイトが情報を公開してくれています。
※データー取得日2018年11月

 

繁忙期の費用相場


 

オフシーズンの費用相場

画像引用元 引越し侍

距離が伸び、荷物が多くなるほど金額が上がっているのがわかると思います。

3月4月の繁栄期と、オフシーズンの情報を公開してくれていますが、最近は特に働き方改革によって長時間労働ができなくなったので作業員が足りなくて値段が高くなっています。

なのでここに書かれている金額より高くなる可能性はあります。

安くする方法は下記にて紹介します。^^

 

家族での引越し費用



続いては家族での費用ですが、この家族というくくりが広くて
・結婚した2人が一緒に住み始める場合
・子供もいる4人家族が大きな部屋に住み変える

など、家族構成や距離でかなり条件が幅広いので2人と4人の時の繁栄期とオフシーズンの引越し費用です。

 

2人分の引越し費用の相場

4人家族の引っ越し費用の相場

 

引越し費用の概算を知りたい

上記の表はある程度の目安にはなったとは思いますが、結局一番知りたいのは自分と同じ場合の費用や相場ですよね。

自分とまったく同じ条件を探すほうが難しいので、業者にあなたの状況を伝えどの程度かかるのが聞くのが正確で早いです。

ただ、個人で頼む場合は個別に連絡すると調べる所から大変で、面倒くさいですし、見積もりを出してもらうと断りにくいです。
この人(会社)に頼みたいと決まっている人以外はあまりお勧めできません。

 

なので、引越しの一括見積もりサイトを利用してみませんか?


今のところ決まっている「荷物の量」「大体の移動距離」「引越しする時期」を入力することで、概算価格を表示してくれて業者の口コミも見れるサービスを2つ、特徴付きで紹介します。

引越し侍

引越し侍を見てみる

知名度が高くて提携数が多い
引越し業者ご紹介数3110万件と実績も知名度も高い
単身向け業者や家族が得意な業者で選べる
サービス内容で比較ができる


知名度が高くて利用者も多く提携先も多い
引越し料金が安い方がいい人向け

→ 引越し侍を見てみる

引越し達人セレクト

引越し達人セレクト

提携数は引越し侍に比べて少ないものの
今、一番勢いがあり利用者ファーストな引越し達人

15年と運営歴が長い
料金が最大で55%OFF
費用、口コミ、サービスをまとめて比較できる
お祝い金が最大6万円や荷造り代行が1時間無料など新生活応援が充実

引越し先で購入する物が多い人、総合的にお得な方がいい人向け

→ 引越し達人セレクト

注意事項としては、見積もりの申し込みを完了した時点で概算費用が表示されるので、引越し業者が見積もりを計算して連絡してきます。

 

深夜に申し込めば深夜の時間が空いてる人と思われて、すぐに連絡が来たりもするので入力する時間帯には注意をしてください。(夜勤や夜型の人もいるので一概に非常識とは言えない)
なかなか電話が出られなかったり、電話で色々喋るのは嫌だという人はメール連絡を希望するという欄にチェックをしておけはOKです。

 

引越し費用を抑えるコツ


冒頭でも書いたとおり、あなたの「移動距離」「荷物の量」「繁栄期、オフシーズンかという時期」「夕方の時間帯が行けるかどうか」などで料金が変わってきます。

まず、最初に自分の条件を変えずに費用を抑える方法としては。
先ほど紹介した一括見積もりサイトを利用して安いところを利用する。

だけではなく、さらに交渉してみることです。

相手も一括見積もりのサービスを利用しているのは分かっています。
最初に電話がかかってきたA社に決めるのではなく『検討しますと』言って電話を切ります。

B社、C社の見積もりを聞いて、A社よりも安ければA社に電話して『もっと安い見積もりが出されたのですがそれ以上安くできますか?』と言ってみる。

『無理です』と断られればその安かったところにお願いすればいいですし、頑張って仕事を取りたいタイミングだった場合は限界まで安くしてくれます。

 

引越しの時期については、調整できるんであれば繁栄期を外した方がいいです。

繁栄期は、自分より前の人でトラブルが起きて時間が遅れることもあります。


もっと小さい所でいうと、家族は特に土日に利用する人が多いので、平日に予定を組んでしまうのもありです。
気にならないのであれば、カレンダーを見て「仏滅や赤口の日でもいい」と伝えると安く引越しできる場合もあります。
縁起や運勢で大安の日にこだわる人もいるんですよね。

 

荷物の量について、もちろん少ない方が安くなります。
特に、単身の場合は単身パックでの引越しよりも、安く見積もりが提示される方法があります。

それは重量制で、ダンボールの数や重さで料金が決まるシステムです。
もちろん業者が運んでくれる荷物の量は少なくなりますが、そのぶん費用は安く抑えることができます。

自分で運べる距離であれば、自分で運ぶのが難しい洗濯機や冷蔵庫などをお願いして、小物は自分で運ぶという手段をとるのもありです。(^^)b


引越しの荷物を減らすために譲ったりするのもいいですが、実際相手が見て喜ぶかもわからないですよね。
とりあえず出張買取に来てもらえば、ついでに色々と見てもらえます。


自分では売れるほど価値がないと思っていたものでも他の人はお金を出して欲しいもので、予想以上のおこづかいが入ってくるということもあります。


満足価格!ブランド品買取【バイセル】


買取でプラスになった分で、トータルの費用が安く抑えられたと思ってにんまりするのもいいですし、近所を散策して美味しそうなお店に行ってみたり、友人を呼んでピザパーティーや鍋をやるのも楽しいです♪

 

【まとめ】

引越し費用は「移動距離」「荷物の量」「時期」「時間帯」で変わる
費用を抑えるには「業者を比較して交渉する」「持っていくものを減らす」

引越しを楽しめるように値段もサービス(口コミをチェック)も満足できる業者を比較して依頼する。

家具など大きな買い物をするなら安く買える会員になれる 「引越し達人セレクト」見積もり
より多くの業者から最安値を見つけたいなら 引越し侍予約サービス

© 2019 引越し 費用 rss