引越しサービス業界で一番勢いがある一括見積もりサービス

「引越し達人セレクト」見積もり

引っ越しの時の家具は?

引っ越しの時に家具だけを運んでもらい残りを自分で運び、引っ越し費用を少なくする、今使っている家具を全て処分売却し新しい引越し先で購入する、の2つのパターンがあるかと思います。

 

今まで実家で暮らしていた場合は後者の新しい引っ越し先で購入するパターンになるかと思いますが、一人暮らしをしている場合や家族での引っ越しならば上記の二つどちらのパターンを選ぶこともできます。

参考になるように引っ越し後に家具の購入にかかった費用を調査してくれたデータがあるので載せておきます。

「引越し侍」で家具の購入にかかった総額を調べてみました。

全体の平均総額:196,096円

単身の平均総額:148,354円

家族の平均総額:236,598円

単身と家族では、9万円近くの差があるそうです。

引用元 https://ii-hikkoshi.com/6699


新規に家具を購入する場合、メルカリやヤフオクで中古を買ったり近所のリサイクルショップでお宝品を探せばもっと安くなると思います。

引っ越しの際に家具を無くせばもちろん荷物の量がかなり減るので、そもそも引っ越し業者に頼まず、にダンボールいくつかを宅配便などで送り、大きめのものを車に乗せて運ぶだけで完了すると言うパターンもあります。

 

どのパターンが一番安くなるかは、今まで使っていた家具が高く売れるのか?などを総合的に判断する必要があります。

 

引っ越し 家具 だけ

 

家具だけを引っ越し業者にお願いする場合、冷蔵庫やタンスソファーなど個人ではなかなか引っ越しの梱包や運搬がうまくできないものだったり、何か傷つけてしまう可能性が高い家具だけを引越し業者に依頼すると料金引っ越し費用が安くなります。

例えば、大型の家具や家電だけを運ぶのに特化したサービスとしてヤマト運輸の『らくらく家財宅配便』が有名です。

 

ただ、引越し業者としてはトラックに積んで運ぶという作業は同じなのでそういったプランを設定していなくても家具だけお願いしたいという旨を伝えればそれ相応の金額にしてくれるかと思います。

なので、一括見積もりサービスで色んな業者の価格を比較してみることで損をせずに安く賢く引越しできます。^^


安く引っ越すなら引越し侍予約サービス

 

他にも赤帽は軽トラ主体の小規模な引っ越しに抜いているので家具だけプラス入るものぐらいをお願いして残りは自分たちで運ぶという選択肢もあります。

家具引っ越し業者にお願いするときの注意点として、申し込む時にも言われるかとは思いますが食器棚の食器や本棚にある本引き出しの中に入ってるものは全て出してから梱包します。

自分で運ぶ場合も同じようにしないと、食器棚の中の食器がぐちゃぐちゃに割れてしまうなどトラブルが起きやすくなってしまいます

 

引っ越し 家具 なし

 

引っ越しの時に家具を全てなくしてお願いする場合、逆に大きいものを見て自分で運べそうなぐらいのものならばもう引越し業者にお願いしないで自分たちで荷物を運ぶのもいいですね。

 

今、使っている家具を全てなくして引っ越すので、引っ越し日までに全てを処分しておかなければ今借りている部屋や売却する家に置いたままにしておくわけにはいきません。

なので、まずはメルカリやヤフオク、めんどくさければ買い取り業者で少しでもお金に変える準備を早めにしておきましょう。

特に、メルカリやヤフオクは出してすぐに売れるわけではありません。

家具は買うときに慎重になりやすいので、売れるまでに時間がかかる可能性が高いということを考慮して早めに準備しておく必要があります。


処分の場合は市区町村によって対応が変わりますが割とすぐに処理できます。

 

・引っ越した後にすぐに必要になるものとしてはベッドなどの寝具。
・タンスやカラーボックスなどの収納するもの
・カーテンなどプライバシーを守るもの

この辺は引っ越し当日、もっと早めに準備しておいてもいいかと思います。

せっかくの新生活だから気に入った家具や家電をゆっくり揃えたいという人もいるので、必要最低限だけ準備して後はインテリアなどを考えながら選んでいくのも楽しいです。^^


大きな家具などを引っ越し先で買う場合は、引っ越し当日か次の日に届くように日時を指定して、部屋にものが入っていない状況の時の方が搬入もしやすく配置を見て色々イメージを膨らませながら移動もしやすいのでおすすめです。

 

今使っている家具に愛着などがなければ。引越し達人セレクトの一括見積もりで安く引っ越すと特典で引っ越し先でのお買い物がお得に利用できるキャンペーンもやっているので利用してみてください。^^

 

キャンペーンを見てみる⇒「引越し達人セレクト」見積もり

© 2019 引越し 費用 rss