引越しサービス業界で一番勢いがある一括見積もりサービス

「引越し達人セレクト」見積もり

引っ越し費用の総額はいくらぐらい

引っ越しを検討する時に費用は総額でどれぐらいかかるのか気になりますよね。
 
実際にかかる費用は、引っ越す距離や荷物の量時期などで大きく変わるのでいくらとは言えませんが参考になるように、引っ越しの時にはどんな項目でお金がかかるのか、どの程度の費用なのか目安になるようなことを紹介します。
 

引っ越し費用の項目が知りたい

 
引っ越しが初めての場合そもそも何にお金がかかるのか分からないことが多いかと思いますので引っ越しにかかる費用をについてまとめます。
 
 
今まで住んでいた賃貸の退去にかかる費用(実家から一人暮らしする場合は不要)
 
・敷金を超える修繕費用
・ハウスクリーニング費用
・解約までの家賃
 
新しく住む賃貸物件の契約にかかる費用
 
・前家賃
・敷金
・礼金
・仲介手数料
・火災保険料
・カギの交換料金
・保証会社の費用
 
引越しの時にかかる費用
 
・業者へ支払う引越し料金
・不用品の処分費用
・オプションサービスの料金
 
引越し後にかかる費用
 
・お隣さんへの挨拶の手土産代
・新しい家具、電化製品、ガスコンロ
・住所変更手続きの手数料
 
こうやって項目で上げてみると、かなり多くの支払いがあり引っ越しはお金がかかるというのがイメージしやすいかと思います。
 
ちなみに、エアコンの着脱や自動車やオートバイの輸送などは引越し料金に含まれてなくてオプションサービスとして扱われているところが多いです。
 
 
通常の引っ越し料金だけを比べて安い所に申し込んだけどエアコンの着脱やバイクの輸送などを当日お願いしたらオプション料として結構高くなることもあるので、オプションがある人は注意が必要です。
 
例えば冷蔵庫や家具を2階に置きたい場合、階段が狭いなどの理由で搬入が出来ずにクレーンなどを使うなどの特殊なパターンでオプション料がかかる場合もあるので引越し業者に確認した方がいいです。
 

引っ越しの総額の目安が知りたい

 
上記で紹介した引っ越しの時にかかる費用を計算した場合、準備しておくべき総額の目安としては
 
・市内の単身引越しであれば家賃6万円で約30万円
・二人暮らしの家賃10万円だと約50万円
・大人二人子供一人で家賃14万円で約85万円
 
家電や家具を新しく一式揃える場合は一人暮らしで15万円ぐらいかかると言われています。
 
 
最近では、流行りの服を買って1シーズン着て売るのでその差額でレンタル感覚で使っている人も増えてきています。
 
家電や家具も新品を買わなくても今あるものを売り、新しい引っ越し先でまた買うと引っ越しの際の荷物の量が減るので、引越し業者に払う費用を安く抑えることができます。
 
 
総額の目安がある程度はわかった所で、実際に引っ越しをする費用は引越し業者に聞いてみないとわかりません。
 
1社の引越し業者に直接連絡すると引っ越しの日にちがまだ決まってないと伝えにくかったり、グイグイと営業されたりも嫌なので複数の引越し業者から見積もりの取れる一括査定サービスを利用することをおすすめします。^^
 

「引越し達人セレクト」見積もり

 
いくつかに引越し業者に費用を出してもらうことで相場も目安もわかりますし、交渉するときの材料になります♪
 
引越し費用の一括見積もりサービスも複数あるので、特徴別にこちらの記事で紹介しています 引越し 費用
© 2019 引越し 費用 rss